・電動力費の削減・・・倉庫部門、製造部門、本社事務部門 に分けて
・クレーム件数の削減・・・製造部門、倉庫部門 に分けて

本年度は以上の項目で品質・技術・事業財政の向上のために取り組みます。

尚、
・在庫数の削減・・・出荷頻度ABランク品の在庫数管理
・消耗品費の削減・・・工具、油、機械修理費など
は、本年度より維持管理に変わりました。